ベジママとママニック、葉酸サプリ あなたにおすすめなのはこっち!

ベジママ 添加物

葉酸サプリといっても種類は豊富で、成分や配合量はそれぞれ違いますよね。

何を基準に選べばいいのか、そして自分に合っているサプリはどれなのかを見極めるのはとても難しいことだと思います。

今回は葉酸サプリの中でも特に人気がある“ベジママ”と“ママニック”を比較し、より優れているのはどっちなのか?勝手に判断してみましょう(*^^)

ママニックってどういうサプリ?

ママニックの特徴は、葉酸サプリの中でも珍しい“乳酸菌配合の葉酸を使用していること”と、葉酸の種類も吸収率の高い“モノグルタミン酸型葉酸を配合していること”です。

これにより効率よく葉酸を体内に取り入れられるので結果が見えやすく、妊婦さんが陥りやすい便秘予防・改善にも効果的です!(^^)!

さらに妊活・妊娠中に必要な成分としてアミノ酸3種類、ビタミン12種類、ミネラル14種類、鉄分10㎎、カルシウム250㎎に加え、美容成分8種類+国産野菜8種類も配合しています。

合計48種類の成分がぎゅ~と凝縮されているママニックは、葉酸サプリの中でも1位2位を争うほどの成分数です。

ベジママとママニックの大きな違いは?

2つの葉酸サプリの大きな違いは、“ピニトールが配合されているか、いないか”です。

ピニトールが配合されているのはベジママで、ママニックには配合されていません。

ピニトールはアメリカの不妊治療の現場では広く利用されている成分だけあり、妊活中の方には是非とも積極的に摂取してほしい成分です。

何のために葉酸サプリを摂取するかによりますが、少なくとも妊活中の方には重要視してほしいですね(^.^)

それぞれ、どんな人におすすめなのか?

ベジママはピニトールが主成分であることから、

・妊活中
・不妊治療中
・多嚢胞性卵巣症候群の方
・排卵障害の方

におすすめです。

そしてママニックは成分数が豊富に含まれているので、

・妊娠初期
・妊娠中の栄養バランスが心配な方
・便秘に悩んでいる方
・美容が気になる方

におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です