ベジママとママナチュレ、葉酸サプリ あなたにおすすめなのはこっち!

ベジママ 体外受精

少しずつ日本でも知名度が高くなり始めている“ピニトール”。

不妊の原因でもある多嚢胞性卵巣症候群を改善し、妊娠しやすい体づくりに打ってつけの成分として注目されています。

そんなピニトールが配合された妊活サプリに「ベジママ」と「ママナチュレ」がありますが、どちらを選ぼうか悩んでいる方は少なくないはずです。

違いはあるのか?それぞれのメリット・デメリットは何なのか?これらを知ることで、自分に合った妊活サプリがどちらなのか見えてくるでしょう。

ベジママの特徴&メリット・デメリット

ベジママは日本で最初にピニトールを配合した妊活サプリです。

妊活に必要な成分「ルイボス」「葉酸」「ビタミンE」などがバランスよく配合されています。

【メリット】
・無期限返金保証が付いていて安心
・定期便に最低利用期間がないので、いつでも辞められる
・1日あたり約99円と安い

【デメリット】
・ヨモギのようなにおいが苦手な人も多い
・マカが入っていない(製造者がマカは不要だと考えているため含まれていない)
・ママナチュレに比べると成分の種類が少ない
・ママナチュレよりもピニトールの量が少ない

ママナチュレの特徴&メリット・デメリット

無添加が一切含まれていないママナチュレ。

吸収率の高い天然酵母ベースの葉酸が配合されています。

【メリット】
・栄養成分が豊富
・鉄分も含まれているので“栄養機能食品”としても認められている
・無添加で安心
・ほぼ無臭で飲みやすい

【デメリット】
・返金保証はあるけど期間が短い(15日間)
・1日あたり約143円とベジママよりも高い
・定期便は最低6回利用しないと止められない
・途中解約は割引適用不可で手数料が掛かる

結局、どっちがおすすめ?

サプリの価格も重要ですが、妊活中は安さよりも成分の種類や内容に重点をおいて選びがちですよね。

そう考えるとママナチュレが有利のように思えます。

しかしマカやイソフラボン、ルイボスといったホルモンバランスに関わる成分が多く配合されているのは逆に引っかかります。

実はこれらの成分は多く摂れば摂るほど良い、という単純なものではなく、適量が好ましいのです。

ママナチュレは豊富なため、かえってホルモンバランスを乱す原因になるかもしれません

そう考えると、まずは返金保証がついているベジママを試したほうが無難かな…という気がします(*^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です